国内でもっとも性風俗が充実している都道府県


日本全国津々浦々、旅をしながらその土地土地の風俗(最近は特にデリヘル)で遊びまくっているライターのAと申します。各地のお遊びスポットを巡っていますが、その県によってお店の数や、賑わってる地域、閑散としている地域など、まちまちです。そこで気になったのが国内で風俗が充実している都道府県は一体、どこなのか?自分の大好きなデリヘルはもちろん、ソープランドも気になるので調べてみました。

まずはデリヘル。警視庁資料によると風営法の届け出を提出している数の多さで言えばダントツ1位が東京(約3000件)、2位が大阪(約1800件)、3位が福岡(約1200件)という結果に。やはり大都市の方が件数は多くなりますよね。ところが人口あたりの件数で計算すると順位も変わってきます。1位は大分県で成人男性10万人あたり、36件くらい。2位が香川県で33件くらい。3位が鹿児島県で29件くらいとなっています。ちなみに4位以下は宮崎県、徳島県ともに28件くらい。デリヘルは西の方が多い結果となっていますが、一方の最下位は秋田県で成人10万人あたりに6*件という少なさ。これはやはり北国ということもあり、デリヘルの需要も少ないと思われます。雪が積もると車移動が出来ないこともありますから。かといって、他の店舗型の風俗が多い訳でもないのですけどね…。

デリヘルという風俗では、こうした結果となりましたが、ソープではどうでしょうか?まず届け出を出している件数で言えば、ここでも圧倒的に数が多い東京(約200件)が1位、福岡(約150件)で2位、神奈川(約100件)で3位となっています。こちらも当然、大きな街の方が店舗数も多くなる訳です。しかし、男性10万人あたりの数を出してみると…1位が熊本(約9件)、2位が沖縄(約7件)、3位が福岡(約6件)という結果になっています。こちらも西側、特に九州が強いことが分かります。熊本はソープに限らず、デリヘルもファッションヘルスも含めて風俗全体が女性はもちろん、サービスのクオリティが高いというのは巷でも噂になっていて、有名人やスポーツ選手もお忍びでよく行ってたという話も聞きます。
このように風俗の充実度(人口あたり)で見ると西日本、九州が高いようです。ただ、これが満足度という点から見たらまた結果は違ってくるのかなと。こちらを全国で調査するのは難しいですが個人的にはやはり単純にデリヘルなどの風俗の件数の多い、東京、大阪、名古屋、福岡といった首都圏の方が満足度は高いのではないかと思います。それだけ風俗店同士の競争が激しい地域の方が女性のレベルも高くなるでしょうし、サービス向上にも務めるのでは?と考えるのですが、いかがでしょうか。